効果

CBDオイルを使うとアトピーが治る??気になる真相はいかに

CBDオイル

こんばんは。
シエルです。

アトピー患者にとって、治ると言われている方法を試すが
どれも効果があまり。。
という方、かなりいらっしゃるのではないでしょうか。

私も実は、子供の頃からアトピーに悩んでいた一人です。
今では、かなり症状が収まりましたが、時々、顔や足のひざ裏に炎症ができることがあります。

私自信も、アトピーに効果がある!と言われていることやネットなどで調べた情報を色々と試してきました。
お肉を食べず、魚メインの食生活や、保湿クリームによるスキンケアなど。

今回はCBDオイルがアトピーにも効果があるのか。
こちらを解説していきたいと思います。

一人のアトピー患者の意見もあるので、ぜひ最後まで読んで頂けると嬉しいです。

本記事では下記の内容を解説します。

CBDオイルを使うとアトピーに効果がある?

CBDオイル

CBDには抗酸化作用がある

CBDには高い抗酸化作用があります。
抗酸化力の働きはアトピーにとっても重要です。
抗酸化力が炎症を緩和する効果があり、この作用がアトピーにも効果があります。

炎症を緩和する効果があるのは嬉しいですよね。
アトピーになると、皮膚炎が起き、かゆみを引き起こします。
このかゆみがアトピー患者にとって、究極の悩みだと思います。

私もそうでした。
かゆみが1日中収まらず、仕事中も集中できない。
夏場なんて、汗をかくからさらにかゆくなる。
そして、皮膚を掻きむしってしまう。。

CBDには炎症を緩和する効果があるので
まだCBDオイルを試したことがない方は一度試してみるのがオススメです。

肌に塗ることでバリア機能のアップにも繋がる

CBDの研究によると、肌に塗ることでバリア機能の働きを助ける作用があるみたい。
CBDオイルの場合は、舌下に垂らして使用しますが、肌に塗ることも可能です。
CBDの作用として、痛みも軽減させる効果があります。
これがポイントです。

かゆみが毎日、起きる為、肌を掻きむしってしまう。
掻いた後は、すっきりするのですが、かゆみが痛みに変わります。
痛みに変わると、お風呂を入るのにも一苦労
アトピーの方は何度も経験したことではないでしょうか?

私もそうです。
かゆみを抑える為に、自ら肌をかきむしる。
その時は本当にすっきりしますよね!
ただ、時間を置いていくごとに現れてくる、痛み
痛みがあるということは肌に傷がある証拠。

アトピーはこの負のサイクルを抜け出さないと
改善まで至らないケースがほとんどです。

CBDを肌に塗ると、バリア機能の働きを助け、慢性的な痛みも軽減してくれるので
アトピーの肌にも効果的だと思います。

アトピーを軽減させるには?

CBDオイル

ステロイドの使用はオススメします

アトピーを軽減させるには、ステロイドの使用はオススメします。
ステロイド使用は悪のようなイメージですが、やっぱり効果があるのも本当なところ。
私もステロイドを使用してから、かなりアトピーをがマシになった一人です。

現在は、ヒルドイドクリームを毎日お風呂上がりに塗っている程度で
たまに炎症が出てしまった時にステロイドをポイント使いするぐらいです。
ステロイド使用は1週間に1回あるかないかです。

普段の生活を見直してみましょう

CBDオイル

アトピーを抱えている場合、普段の生活を見直すのは大事です。
生活習慣を見直すだけで、症状が軽減されるケースもあるほど。
私が見直した・習慣を変えたのは下記内容です。

・食生活(インスタントラーメンなどは食べない)
・睡眠はしっかり取る
・ストレスを溜め込まない(リラックスする時間を作る)
・自分の楽しみの時間を増やす

インスタントラーメンは食べてもよいのですが、
私の場合は1週間に1回食べるか食べないぐらいにしています。
食べた後、明らかに肌の調子が崩れるので。。

後は、ストレスを溜め込まない。

これがやっぱり重要ですね。

ストレスを溜め込むと、ストレス解消に肌をかいて、解消にも繋がりかねません。
自分の楽しみの時間を増やし、なにかに集中している間は、かゆみもあまり気にならないはず。

趣味を新しく見つけて、楽しみの時間を増やすのもオススメですよ。

まとめ

今回は、CBDオイルを飲むとアトピーが治るのかを解説しました。
結論から言うと、アトピーが必ず治るとは言い切れません。
ただ、CBDには

・抗酸化作用
・肌のバリア機能の働きを助ける

などの効果があります。

抗酸化作用による、炎症の緩和
炎症の緩和はアトピーの治りに関係しています。

直接的に治るのではなく、CBDが間接的に効果を与える可能性があります。
CBDオイルをまだ試してみたことがない方は、一度試してみてはいかがでしょうか?
もちろん普段の食生活の見直しも大切ですよ!

今回はこの辺りで終わりにしたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。