効果

CBDオイルは辛い便秘にも効く?気になる真相は本当?

CBDオイル

こんばんは。
シエルです。

普段の生活でなってしまうと面倒なのが
便秘ではないでしょうか?

毎朝、スッキリ出るのに、今日は出ない。。
朝スッキリしないと、仕事にも影響が出るしなんだか詰まった感じがする

私もよく便秘になるのですが、便秘になった時は気分もどんよりしちゃいます。

今回はCBDオイルが便秘に効果があると聞いたので、果たして本当に効果があるか徹底検証したいと思います。

本記事では下記の内容を解説します。

CBDオイルは便秘にも効くの?

CBDオイル

CBDには便秘にも効果がある!

CBDには、便秘下痢にも効果があるとされています。

CBDには免疫力を上げる効果があります。
免疫力が上がると、胃腸の環境も良くなり結果的に便秘にも効果があります

CBDが便秘にも効果があるのが驚きですよね!

私も毎日飲んでいますが、朝はいつも快調です。

ベースのオイルも影響している

CBD自体にも便秘に効果がありますが、ベースのオイルも影響している場合があります

特に影響があるのがMCTオイルがベースの場合です。
MCTオイル自体にも便秘に効果があります。

MCTオイルには、ペクチンが含まれています。
ペクチンは水溶性食物繊維便秘を改善する効果があります。

簡単に言うと、水溶性食物繊維には食べた物を柔らかくして体内を移動させる作用がある。

MCTオイルがベースとなっているCBDオイルの場合は、
水溶性食物繊維とCBDの力で便秘に効果があるのでオススメです。

便秘も改善したいと思う方は、MCTオイルベースを使ってみると良いでしょう。

便秘に効果的な食べ物とは?

CBDオイル

ヨーグルトや牛乳

ヨーグルトや牛乳には、ビフィズス菌と呼ばれる腸内環境を良くしてくれる成分が多く含まれています
ヨーグルトは便秘以外にも腸内環境や花粉症にも効果があると言われてますよね!

牛乳も腸内環境を整えてくれるのですが

飲み時は、冷えた牛乳を飲むのがオススメ!

起床時に冷えた牛乳を飲むと、消化管が刺激されて腸内の動きが活発になります。
便秘になってしまった時は朝食に冷たい牛乳を飲むと良いでしょう。

コーヒー

あまり知られてないですが、コーヒーも便秘になってしまった場合には効果的です。

コーヒーにはビフィズス菌のエサとなる、オリゴ糖が含まれていて、オリゴ糖が摂取することによりビフィズス菌の働きが活発になります。
ビフィズス菌の働きが活発になると、腸内環境も良くなり便秘も改善されるサイクルです。

さらに、コーヒーなどに含まれるカフェインは大腸の働きを活発にする効果があるとされています。

コーヒーが便秘に効果的なのは、意外ですよね。
牛乳はちょっと飲みづらい。。という方はコーヒーがオススメですよ。

CBDオイルは基本的には舌下に垂らして、
使いますがサラダや飲み物に混ぜても効果的です。
ですので、コーヒーなどに混ぜて飲むのも良いでしょう。

まとめ

今回は、CBDオイルが便秘に効果があるかを解説しました。

CBDには免疫力を上げる効果があり、免疫力が上がると胃腸の環境が良くなります
これがCBDオイルが便秘にあると言われる真相です。

またベースのオイルとよく使用されるMCTオイルにも便秘に効果があります
食物繊維を含むオイルなので腸内環境を整えてくれます。

便秘になった場合は、CBDオイルを飲み物に混ぜて飲むのもオススメですよ!

今回はこの辺りで終わりにしたいと思います。
最後まで読んで頂きありがとうございました。