CBDオイル

CBDオイルを飲むと下痢になりやすい?下痢の副作用は本当か

CBDオイル

こんばんは。
シエルです。

下痢になるとなんだかその日は憂鬱ですよね。
一度、下痢になってしまうと中々収まらないことも。。

私も下痢にな時がしばしばあります。
下痢になるとトイレの回数は増えるし、いつも落ち着かない。

調べていると、CBDオイルを飲むと
下痢になった!という声が多数。

本当にCBDオイルを飲むと下痢になりやすいのでしょうか?

CBDオイルを愛用している私の実体験も入れて解説していきますね。

本記事では下記の内容を解説します。

CBDオイルを飲むと下痢になりやすい?

CBDオイル

副作用で多いのが下痢

CBDオイルを飲んで、副作用として多いのが胃腸の痛み下痢です。
CBDオイルは体に悪いものではないのですが
意外と下痢になる人が多いみたい。

ただこれは、CBDオイルを初めて使う方
過剰に摂取することで下痢になる場合がほとんど。

何でも過剰摂取することは良くないですよね。
下痢になりやすい原因は、消化器官から吸収されるCBDが影響していると言われています。

次に私の実体験を解説していきます。

私も下痢になった

実は言うと、私もCBDオイルを初めて飲み始めてから下痢になりました。
いつもの下痢というより、軽い下痢でした

CBDオイルを今まで使ったことがないのも原因と思いますが
消化器官から吸収されるCBDが影響しているかもしれません。

私は普段からお腹が弱い方なので、いつもの腹痛とあまり変わりませんでした。

ベースオイルの影響もアリ!

CBDオイル

下痢になるもう一つの原因が、CBDオイルに使われているベースオイル

使われているベースオイルによっては下痢になりやすいかもしれません。

CBDオイルのベースオイルでよく使用されているのは、MCTオイルです。
ベースオイルが気になる方はこちらの記事を↓↓

CBDオイル
CBDオイルって一体なんなの?万能オイルと名高いCBDオイルとは最近、目にするCBDオイル。CBDオイルって一体何なのでしょう?この記事ではCBDオイルとは何か?原料は?CBDオイルを徹底解説!...

MCTオイルはココナッツなどから、中鎖脂肪酸だけを抽出したオイルです。
消化吸収が良く、脂肪になりにくいのでダイエッターがよく飲むオイルです、

このMCTオイルが下痢になりやすくしている場合があります。

消化吸収が良いのですが、非常に素早く吸収されることにより、小腸の浸透圧が高くなる場合があります。

浸透圧が高くなると、腸内の水分量が多くなる為、下痢や腹痛を引き起こす場合があるのです。

なのでCBDオイルで下痢になる場合もありますが、
ベースオイルが影響している場合があります。

次に下痢になる原因について解説していきますね。

下痢になる原因とは?

CBDオイル

下痢になる原因は多い

気になる下痢の原因ですが、かなり多いので纏めてみました。
下痢の原因

・精神的ストレス
・暴飲暴食
・冷え
・食あたり
・食物アレルギー
・人工甘味料の取りすぎ

などなど。

下痢に原因でイメージするのが、水分の取り過ぎですよね。

もちろん、水分の取り過ぎも問題なのですが、精神的ストレス人工甘味料の取り過ぎにも気をつけましょう。

ストレスは日々溜め込まない為にも、CBDオイルを飲むのはオススメ。
なんでも取り過ぎは良くないので適度な量を守って使いましょう。

まとめ

今回は、CBDオイルを飲むと下痢になるのかを解説しました。

CBDオイルを飲むと必ず下痢になる訳ではありません

下痢になるのは、CBDオイルを過剰に摂取するなどした場合。
消化器官から吸収されるCBDが影響しているのですが、適量なら問題ないです。

CBDオイルを初めて使う人は、少量から始めて
様子を見ながら使うことがオススメです。

今回はこの辺りで終わりにしたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。