CBDオイル

CBDオイルはどのような味がするのか?種類によって味が違う?

CBDオイル

こんばんは。
シエルです。

CBDオイルを初めて買う人にとって知りたいこと。
それは、味。

これから買おうと検討している人は必ずと言っていいほど、気になると思います。
CBDオイルは高価な商品もあるし、毎日使う物だからこそ気になりますよね。
今回はCBDオイルの味にフォーカスしたいと思います。

本記事では下記の内容を解説します。

CBDオイルはどのような味がするのか?

CBDオイル

薬草や青汁のような味

原料が大麻草という麻から抽出された成分の為、草のような味がします。
飲み始めの頃は草の味になれるまで苦味を感じますが、慣れると気になりません。

普段から青汁を飲んでいて苦味に慣れている方ならすんなり飲めると思います。

私は毎朝、青汁を飲んでいるのですが、CBDオイルを初めて飲んでも特にまずい感じはしませんでした。

苦味に耐性があまり無い方は味が合わないと最初は思うかもしれません。
3日も経てば、味は気にならなくなりますよ。

オイルベースによって味が違う

CBDオイル

ベースオイルによって味が異なる

CBDオイルは使用しているベースのオイルによって味が違います
よくベースオイルとして使用されるのは、オリーブオイル・ヘンプシードオイル・MCTオイルです。

それぞれ味が違うので紹介していきますね。

オリーブオイル

オリーブオイルは使用しているオリーブによって味が異なります
エキストラバージンオイルだと辛味苦味が出るみたい。

エキストラバージンオイルをベースにしている商品だと、苦味がきつい可能性もあります。一般的には、エキストラバージンオイルは使われないので無味無臭だと思いますよ!

ヘンプシードオイル

原料が同じく大麻草なので、草のような味です。
3種類の中でも、一番クセが強いかもしれません。

初めてCBDオイルを飲む方は、まずは避けるのがオススメ。
苦味が好き!という方はオススメするベースオイルです。

MCTオイル

MCTオイルはココナッツが主原料のオイルです。
ココナッツオイルと違うのは、中鎖脂肪酸だけを取り出したオイルということ。

成分だけを抽出したオイルなので、無味無臭です。
MCTオイルベースのCBDオイルは草のような味の主張が感じられるかもしれません。

まとめ

CBDオイル

今回はCBDオイルの味について解説しました。

CBDオイルは苦味を感じるオイル!

ちょっとした苦味がするオイルですが、苦味がキツくて飲めない。。
なんてことはないのでご安心を。

ベースオイルによって、苦味度合いが変わってくるので買う前にはベースオイルが何かチェックするのも良いですよ。

飲む回数も多くないので自分に合ったCBDオイルを見つけてみてはいかが。
最後まで読んで頂きありがとうございました。